企業としての姿勢

一般的にハウスメーカーは建築会社というよりも建築専門の商社といったイメージが強く、実際施工業者も設計も別途下請けに発注している分中間マージンが発生する関係から、割高になりがちです。設計も事前にデザインされたものを提供される事も多く、注文住宅としての自由度の低さを感じる事も多いのが現状です。クラシスホームは名古屋でも大手のハウスメーカーですが、比較的安い経費で施工できる事と自由度も高い事で人気を集めている数少ない会社の1つです。

安さの根拠をみると、設計および施工もすべて自社でまかなっているゆえに中間マージンが発生せず、安さを実現できている事に加えてスタッフとユーザーが綿密な話し合いを重ねて一緒に家を作り上げていっている姿勢が、高く評価されているのです。今後このような企業が増えていく事でしょう。

一方工務店として業界内外から高い評価を受けている工務店の1つ一条工務店が、エコ住宅に特化した住宅で得意分野を切り開いていったように、なんでもやります的姿勢を打ち出すよりも、得意分野や一点にこだわった姿勢を貫く店舗の方が、技術的進歩が高いのは当然です。建築会社を選ぶならこういった業者を選んだ方が後々の事を考えても無難でしょう。

まずは自分がどういった家を求めているのか、明確な方向性を決めておく事が成功の鍵でもあります。